ホーム

ARTSHIP-INTERNATIONAL

上記当団体のロゴマークは当団体メンバーでデザイナーの水口麟太郎(東京造形大学卒)による制作です。

理事長  長尾周二
一般社団法人アートシップインターナショナルは日本文化を世界に広く紹介することを目的として活動しております。国内外で国際交流展覧会などを企画、開催しております。

当団体主催の展覧会開催情報

2019年4月16日〜4月29日 ジャポニスム2018参加アーティストによる日仏国際交流
(Japonismesジャポニスム2018参加記念)
今夏にフランスで開催の「KOKORO JAPON展」PART1およびPART2(独立行政法人・国際交流基金主催Japonismesジャポニスム2018参加企画認定イベント)に出品したメンバーなど国内のアーティストおよびフランスの現役アーティストによる日仏文化交流を主眼とした展覧会を開催します。
会場は2017年に理事長・ 長尾周二が個展を開催した香川県高松市の「大西・アオイ記念館」で行ないます。
(【ジャポニスム2018】の詳細は下記「団体からのお知らせ」参照)
開催概要
会期: 2019年4月16日〜4月29日
場所:大西・アオイ記念館
〒761-0302 香川県高松市上林町148番地
Google map
※最寄りのインターチェンジは高松中央I.Cです。香川大学工学部、県立図書館近くです。
電話:(087)880-7888
施設入館料:100円
※ご参考
大西・アオイ記念館(大西・アオイ記念財団ホームページ)
アオイ電子および同社の創業者・大西通義氏が設立した「公益財団法人大西・アオイ記念財団」が、文化芸術の振興などを目的に開いたものです。およそ3500平方メートルの2階建ての建物には展示室やホール、それに茶室を備え、一般にも貸し出します。展示室では高松工芸高校美術科の生徒による作品や、大西氏がこれまで集めた茶道具や絵画の作品が展示されています。主な収蔵品は茶道に関した物で、他に洋画作品も70点程コレクション(佐伯祐三、須田国太郎など)も収蔵、展示(特定期間のみ)されています。
記念館ブログ
記念館での催し物情報や庭園の四季折々の画像などを随時更新していきます。

2019年5月11日〜5月18日 フランス&砥部作家交流展ー新緑の陶街道にそよぐロワールの風ー
会場は陶芸の町・愛媛県砥部町の芸術スポット・カフェギャラリーの「ミュゼ里山房(さとさんぼう)」で行われます。オーナーの矢野徹志さんは元愛媛県立美術館の学芸員や美術の高等教育にも携わり、自らも創作を続けるアーティストです(「画号ー里山人」)。また「近世伊予の画人たち」「愛媛の近世画人列伝」の著書を執筆しています。今回の展覧会は地元を含む日本人アーティストとフランス人の現役アーティストの合同展になります。
展覧会を通して日仏の芸術・文化交流を深める貴重な機会になると確信しております。国内でも著名な陶器「砥部焼」を産する芸術の町「砥部」を舞台に国際的なイベントとして行われます。

★出品者概略
まず地元・砥部町から地元の芸術家5名の作品が出品されます。ほか関係の深い県内の国内アーティストの作品も出品予定になっています。またフランスからは当団体と連携してたびたびフランスや日本国内で合同展覧会を開催しているARTEC(欧州造形美術振興協会)の複数のアーティストの作品が出品されます。同時に今回は後述にもありますが、前出のARTEC会長・フランソワール・イカール氏によるギャラリートークも行なわれます(詳細は下記参照)。そして当団体からは理事長・長尾周二(水彩画)、荒井弘子(油彩)、TOSEN IWASAKI(書家)が出品します。

★開催概要(予定)

会期:5月11日(土)〜5月18日(土)
砥部 ミュゼ里山房
※店内ではカフェとして飲食営業、陶芸関係の販売なども行っております。(詳細は直接店舗にお問合せください)
愛媛県伊予郡砥部町宮内980
tel:089-962-3208
営業時間:10時〜18時
定休日:木曜日
駐車場あり(4台分)
・アクセス
Google map
伊予鉄道バス砥部線・丹波線・拝志線の供養堂バス停から徒歩約4分、宮内バス停から徒歩約7分
鉄道の最寄り駅はJR予讃・内子線・北伊予駅(約6キロ、タクシーか車)
★開催中のイベント
・オープニングイベントー5月11日(土)
地元の箏、尺八の演奏家などによる音楽イベント(予定)。時間未定。
・ギャラリートーク:5月11日(土)
講演者はフランス・ARTEC(欧州造形美術振興協会)会長・フランソワーズ・イカールと当団体理事長・水彩画家・長尾周二、当ギャラリーオーナー・矢野徹志の3名の予定です。時間未定。
※ご参考
砥部町ホームページ「陶街道五十三次」のページ(当施設は第12番目)
道後プリンスホテルオフィシャルブログの当施設紹介記事
砥部・陶芸窯元スポット紹介ブログ

海外展覧会情報

2019年9月14日〜22日  KOKORO JAPON展
フランス・パリ・マドレーヌ教会にて
毎年開催している展覧会で、今年は(一社)アートシップインターナショナルメンバーを中心にご協力いただいている画廊様や美術団体様、アーティストなど国内アーティストによる展覧会の予定です。現段階ではフランスのアーティストが参加するかどうかは未定です。
※詳細が決定しましたらお知らせ致します。
作夏、(独法)国際交流基金主催ジャポニスム2018参加認定企画としてフランスで開催された「KOKORO JAPON展」PART2に続き本年も同じ会場にて当団体主催で展覧会を開催致します。

団体メンバーによるイベント・展覧会など

長尾周二水彩画展
当団体理事長の水彩画家・長尾周二が地元・高松で個展を開催します。
会期:2019年4月22日(月)〜4月30日(土)
会場:珈笛画廊ほのほ
※店内ではカフェとして飲食営業も行っております。(詳細は直接店舗にお問合せください)
〒760-0008
香川県高松市中野町15-10(四国新聞社西隣り)
Google map
tel:087-833-2308
営業時間:8時30分〜18時(土日は17時まで)
定休日:水曜日および第1・第3木曜日
最寄の駅:JR栗林公園北口徒歩5分
珈笛画廊ほのほホームページ
珈笛画廊fecebook

『きょうだいで楽しいことしています展覧会』
メンバーの柳樂晃里が3人の合同展を開催します。
2019年4月26日〜4月29日
10時〜18時(最終日は16時まで)
ギャラリー百花堂(鳥取県米子市)
〒683-0853
米子市両三柳52-1
TEL:0859-35-3911


長尾周二主催の日本人作家のフランスでの展覧会(予定)
当団体理事長の水彩画家・長尾周二主催でフランスで国内アーティストとコラボの展覧会を開催予定です。
会期:2019年7月
会場:未定


団体からのお知らせ

(一社)アートシップインターナショナルの総会が開催されました
一般社団法人アートシップインターナショナルの第4回の総会が2019年3月15日に東京都立川市たましんギャラリーにおいて理事長(代表理事)・長尾周二と在京の役員2名の合計3名によって行われました。
総会では前会計年度(第4期:2018年1月1日〜2018年12月31日)での収支など諸会計内容が承認されました。
また今年度に国内外で行なわれる展覧会や地域との連携企画などの打合せも合わせて行なわれました。

NPO法人・現代美術普及協会の方々と懇談しました
2019年3月4日に東京・上野にてNPO法人・現代美術普及協会メンバーの方々と面会いただき、今後の芸術活動において連携についてなど、交友を深めるための打合せをしました。

当団体がフランスで主催した展覧会が「Japonismes ジャポニスム2018」参加企画として下記展覧会が認定されました。(認定番号:2018-5)
Japonismes ジャポニスム2018とは
2018年7月〜2019年2月に独立行政法人・国際交流基金ジャポニスム事務局が行なう日仏友好160年を記念して開催された文化交流事業のイベントです。概要は下記の通りとなっています。
「日本とフランスの両国が連携し、芸術の都フランス・パリを中心に“世界にまだ知られていない日本文化の魅力”を紹介する大規模な複合型文化芸術イベントを開催します。」
(Japonismes ジャポニスム2018公式サイトより引用)
参考
Japonismes ジャポニスム2018公式サイト
Japan Expo 公式サイト(日本語公式ホームページ)
※当記事ならびにロゴマークは(独法)国際交流基金ジャポニスム事務局様のご承諾を頂いて掲載しております。

(画像無断転載禁止)

当ホームページの画像・作品・デザイン・文言など著作権の存在する掲載物は当団体関係者が保有しているか、原則権利保有者の承諾をいただき行っております。無断での転載や転用を堅く禁じます。また当該事項でお気付きの点がございましたらご連絡ください。すぐ対応させていただきます。
(一社)アートシップインターナショナル・広報担当 より